折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 澤穂希引退に寄せて

<<   作成日時 : 2015/12/22 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 そもそも私は澤穂希というサッカー選手がいることをいつ知ったのだろうか。これがどうも思い出せない。プレーを見るよりも先に名前を知っていたことは確かだ。
 1993年、澤は若干15歳で日本代表に選ばれている。どんなマイナースポーツではあっても、こんな若い代表選手が現れたら話題になるしマスコミが記事にする筈だ。その時に名前を聞き知ったのかもしれない。
 私は、1993年頃の女子サッカーにあまり興味を持っていなかった。ということは、澤がいなかった時期の女子日本代表を知らないということになる。

 この1993年にJリーグブームがあり、ドーハの悲劇があった。数年後、このサッカーブームは急速に終焉を迎えた。
 1995年、女子日本代表は女子W杯に出場し、ブラジルを破って1勝2敗で決勝トーナメントに進出、ベスト8で大会を終えた。男子よりも女子の方が将来性があるんじゃないかと思った記憶がある。澤もそこに出場していただろう。ちなみにブラジル戦で2得点したのが野田朱美。

 さてここで個人的な話を書く。私は「政史と真琴 −六年間の軌跡−」という小説を書いたことがある(読んでほしいわけではないのでリンクは貼らない)。書き終えたのは2002年だったが、最後の場面は2000年という設定だった。大学でサッカーをしているヒロイン(彼女は一人称がオレ)が言う。

「ふうん。オレ、卒業したらアメリカに行くとか言い出すかもしれないよ」
 アメリカは女子サッカーが盛んだ。プロリーグもある。人気が高く観客も多い。日本のLリーグがリストラの風に煽られているのを思えば、決して荒唐無稽な話ではない。


 アメリカに行った日本の女子サッカー選手がいることを知っていたからこんなことを書いた。そのサッカー選手が誰かと言えば澤穂希だ。当時、日本の女子サッカーリーグはLリーグと言った。90年代後半、不況のあおりで次々とLリーグに所属していた企業は女子サッカーから撤退した。澤はそんな日本を離れて1999年に単身渡米する。2003年までアメリカでプレーした。だが2003年にアメリカの女子プロリーグは休止し、澤は日本に帰った。
 澤は後にINAC神戸の環境に感謝していた。澤には長く、思うようにサッカーが出来る安住の地が無かったのだ。

 さて、澤という選手がいることは知っていても、最初に彼女のプレーを見たのはいつだっただろう。女子代表の試合を間違いなく見た、と言えるもので最も古いのは2004年4月24日、アテネオリンピック予選準決勝の北朝鮮戦だ。これに勝った女子日本代表は2大会ぶりにオリンピック出場を決めた。
 この試合で日本は北朝鮮にハイボールでほとんど競り負けていた。フィジカルの差は明らかだった。しかし地上戦で優った日本は3-0で勝利した。
 さて、肝心の澤のプレーだが、よく覚えていない。このとき澤は怪我をおして出場していたという(澤穂希が未来を切り拓いた伝説の一戦「なでしこジャパン エピソードゼロ」)。

 その後の女子代表と澤穂希についてはよく知られている。「打ってみるものですね」(2008年東アジア杯北朝鮮戦)とか、印象的なゴールもある。それよりも印象的なのは、危機に何度も顔を出し、好機に幾度も顔を出す、察知能力の高さと無尽蔵のスタミナと献身性だった。
 もっともよく知られ今後も思い出されるのは、2011年ワールドカップ決勝、宮間のコーナーキックを右足アウトにかけたシュートだろう。その後のPK戦、私は澤が5人目に出てくるものと思い込んでいたが、順位は一番最後だったという。あとで思えばその時のやり取りで日本側の緊張がほぐれたように見えた。
 彼女が最後に出場したW杯、アメリカ戦でワンバックをファウルで止めた場面があった。二人は厳しい顔で一瞬見つめあって、だが何も言わなかった。ワンバックも今年で引退した。あれが両国を代表したプレーヤーが最後に競い合った姿だ。

 こうして書いていくと、日本の女子サッカーのほとんど全てが澤の記憶に繋がる。
 そこに澤がいることは当たり前だった。これからは、当たり前だったことが当たり前でなくなる。

 澤に感謝する。
 女子サッカーを見る喜びを、与えてくれたことに対してだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
澤穂希引退に寄せて 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる