折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS CWC決勝 バルセロナ3−0リーベル・プレート メッシを何と形容しようか

<<   作成日時 : 2015/12/21 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 よくこのブログで、たいていのゴールはミスと偶然のたまものなどと書いている。真面目にディフェンダーが人数をかけてゴール前で守っていたらそうそう点が入るものではない。だからゴールキーパーがぽろりとボールを落とすとか、ディフェンダーが足をボールに出したら当たったボールがGKの逆をついたとか、たいていのゴールには何らかのミスや偶然が関わるものだ。
 たいていのゴールには、と書いた。だがたいてい以外のゴールも滅多にないが存在する。

 36分、ネイマールがヘッドでボールを落とした。ゴール前のメッシはそのボールを左足で蹴ると見せかけて右足太ももでトラップし、ディフェンダーをかわしながら反転して、左足を跳ね上げた。その左足アウトにかかったボールはゴール右隅へ吸い込まれた。
「なんだ、今の」
 何が起こったのかわからず、試合後に録画をコマ送りした。その感想は、
「なんで、人間にこんなことが出来るんだ」
だった。

 バルセロナにどうやって対抗しようかというのは頭の中で何かしら作れないこともない。しかし、このメッシをどうして止めようかとか、このメッシのような選手をどう育てようかなどというのは頭に思い浮かばない。
 メッシに出会ってしまったら? バルセロナがメッシとどう出会い、どう対応したのかはすでにメッシ物語として広く流布している。
 そうしたことが日本で起こらないものか。いや、それはどれぐらいの確率で起こり得ることなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CWC決勝 バルセロナ3−0リーベル・プレート メッシを何と形容しようか 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる