折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇杯四回戦 柏2−1甲府、G大阪2−0川崎F

<<   作成日時 : 2015/11/15 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柏2−1甲府 甲府が10人の柏に敗れる

 甲府のサポーターが、「これから先も甲府は佐久間と共に」という弾幕をかかげていた。
 三浦監督を招聘してJ2に落ちた時、佐久間GMは甲府サポにずいぶん叩かれた。変われば変わるものだ。もちろん、今年甲府を残留させたのは佐久間監督の実績だ。手の平は返すためにある。
 この試合で甲府は山本英と阿部翔が怪我らしくベンチにも入っていなかった。キャプテンは5バックの中央に入った畑尾25歳(若い!)。ところで誰がフリーキックを蹴るのかと思ったら橋爪がキッカーをしていた。
 今年のJリーグでの柏-甲府の対戦は2引き分け。いずれも柏が先行して甲府が追いつく展開だったとのこと。この試合も似たような経過を辿った。
 ボールを持って攻めるのは柏、守ってカウンターが甲府。先制は53分の柏。クリスティアーノのパスに裏を取った大谷。津田が大谷に寄っていったが工藤がフリーで入り込んでいた。パスが渡って工藤が決めた。津田は最初工藤を見ていたのだが、それが災いして一人で残ってオフサイドが取れない形になっていた。これは津田のミスなのか、前に行ってしまった津田以外のディフェンダーのミスなのか。
 亀の甲羅のごとくゴール前に蓋をしていた甲府は、これでボールを奪いに前へ出ざるを得なくなった。ただ、そうした甲府の攻撃を柏は受け損ねた。
 72分、阿部拓が一人で持ち込みディフェンス3人がいるのもものともせず切り返してミドルシュート。ゴール左隅に決まった。同点。
 ちなみに橋爪には二度フリーキックのチャンスがあり、ひとつは枠外に外れひとつはGK菅野がセーブしたが共に際どいコースでで、菅野と柏サポの心胆を寒からしめた。たぶん。
 92分、鈴木大輔が阿部拓をファウルで止めて二度目の警告。後半終了間際に柏は10人となり延長突入。
 延長開始時に土屋が下田と交代。94分阿部拓が痛んで石原と交代。ここで阿部拓の推進力を失ったのは痛かった。102分、バレーに代えて堀米。この日のバレーは明らかに調子が悪くシュート0本。まるで存在感が無かった。
 延長に入って数的優位の甲府だが、守ってカウンターは変わらず柏がボールを持ち続けた。甲府には堅守以外の選択肢がない。柏も攻めなければカウンターは打てないからPK戦になりそうだ。
 と思ったら違った。延長後半も終わりに近づく120分、クリスティアーノがボールを奪った。甲府ディフェンスの密集の中に入っていく。その右を途中出場の今井が走り抜けていった。クリスティアーノと今井がワンツー。ボールがクリスティアーノに戻ってきた時、彼はフリーだった。シュートが決まった。柏勝ち越し。しばらくして試合終了。
 クリスティアーノは甲府戦でよく点を取るらしいが、古巣相手だと燃えるものがあるのだろうか。柏を今年で退団するという話だが、12月も柏のクリスティアーノが見られるようである。


G大阪2−0川崎F ガンバ完勝

 G大阪は代表で宇佐美がいないので大森が出場、攻撃はパトリックが中心。怪我で代表招集が回避されていた東口が回復したらしく、ゴールマウスを守っていた。
 柏-甲府戦が伸びたので前半10分から視聴。見始めた時からG大阪が川崎Fを圧倒していた。G大阪のプレッシャーがはまっていたようだ。
 ずっと一方的ということもなく、そのうち川崎Fも攻撃するようになった。憲剛がゴール前に飛び込んだ場面は惜しかった。
 先制点は47分、東口から流れるようにパスが続きパトリックがドリブルで右サイドに流れつつクロス、そこに大森が飛び込んだ。そのまま前半終了。
 後半開始してそれほど時間が経っていない53分、倉田が自陣からドリブルを始め、右サイドに流れつつシュート。なんとこれが決まってG大阪2点目。
 対する川崎Fは反撃しなければならないのだが、どうも攻撃がスムーズにいかない。杉本が高さを生かそうとしたり田坂が体の強さを生かそうとしたりしたのだが、点が遠い。あれ、そういえば大久保はどうした。記録を見る限り、一本もシュートを打っていなかった。
 そんなわけでG大阪完勝。1点を取ってからの後半は全く負ける気がしなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇杯四回戦 柏2−1甲府、G大阪2−0川崎F 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる