折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS G大阪0−0(2戦合計1-2)広州恒大 最後が気に入らない

<<   作成日時 : 2015/10/22 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 とても残念でしたが、広州恒大が強かったかなと思います。
 2戦合計1-2というのがそのまま実力差かなと。

 広州恒大は初戦勝っていたので、前半慎重に入りました。
 それでG大阪がボールを持って攻めているようでいて、攻めきれないんですね。なかなかシュートが打てない。
 むしろ広州恒大のカウンターの方が決定機になっていたくらいで。
 エウケソンにやられたと思った瞬間が2回くらいあったのですが。
 G大阪と同じく広州恒大も過密日程なんですか? それとも練習着が練習時間までに洗濯できなかったのがよっぽどこたえていたのでしょうか。全くわかりませんが。ともあれお疲れ気味の顔をしていたエウケソンが外していたので運はむしろG大阪側にあったかなと。

 60分に宇佐美を途中出場させた長谷川監督の作戦は良かったと思います。いや、私は長谷川監督の実績を信頼しているので良かったと思いたいです。
 宇佐美は2回ほど惜しいシュートを打っていたし。
 ただそれが本当に惜しかったのか、もし枠内に入っていたらGKの手が届いていたのか、そもそも枠内に入れるのは難しい場所から蹴っていないか、というところには議論の余地があるでしょう。

 個人的に気に入らないのはG大阪が最後に行ったパワープレーです。
 G大阪はパワープレーが得意なチームではない。パワフルなパトリックがヘディングでゴールを決めるところはよく見ます。でも、それも藤春や米倉がサイドを抉っていたり宇佐美がディフェンダーを引きつけているから成功するのであって。
 アバウトにロングボールを入れたって広州恒大のディフェンダーはこういうのの対処は得意でしょう。中国でやっているんだから。
 何よりも後半途中から満を持して出した宇佐美が生きないじゃないですか。

 ともあれ、とても残念です。
 期待はしていたので。
 来年を待ちましょう。
 といっても来年G大阪がACLに出られるのかどうかわかりませんけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G大阪0−0(2戦合計1-2)広州恒大 最後が気に入らない 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる