折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形0−1甲府 山岸セーブ連発もバレー稲垣一発

<<   作成日時 : 2015/10/19 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 残留争いのカード。山形はあと一敗で降格ほぼ確定。甲府はあと一勝で残留ほぼ確定。
 山形相手だと甲府も普段と違ってボールが持てる。前半甲府には三度決定機があった。しかしいずれも山形ゴールキーパー山岸の好セーブに阻まれた。シュートを阻まれたマルキーニョスパラナなど、信じられないという表情をしていた。

 引き分けでは足りない山形は後半攻勢に出た。キムボムヨンらがボールを前方に運び、ディエゴらにボールを送った。
 しかし、引き分けでも残留に前進できる甲府は戻りが早い。山形側が裏に抜け出したように見えても次の瞬間にはディフェンダーが寄せてシュートが打てない場面が目についた。

 そして61分。阿部翔が左からクロス、バレーが競って落とす、そこに稲垣。これしかない、ともいう甲府の攻撃が決まってついに甲府先制。
 山形は同点にするべく攻めようとするが、ボールを持ってもブロックを崩さない甲府ディフェンスを破れない。
「一人なんですよね」
 早野解説者が山形の攻撃について論じていた。ボールを持って自分が攻める時はこうしよう、というのはある。しかし後半で疲れてくると、自分ではなく味方がボールを持っている時に、ディフェンスをどう崩すかという、助ける動きが出来ない。視野狭窄的とでも言おうか。
 そのまま0-1で試合終了。

 甲府は残留に大きく前進。一方の山形は残り三試合で15位神戸に勝ち点8差。次節に山形の降格が決まる可能性は非常に高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形0−1甲府 山岸セーブ連発もバレー稲垣一発 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる