折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL G大阪3−2(2戦合計3-2)全北 G大阪劇的勝利

<<   作成日時 : 2015/09/17 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 録画放送ではあるがようやくNHK-BSで放映してくれたのでACLの試合を今年初めて見ることが出来た。
 初戦アウェーが0-0だったので1-1や2-2では全北の勝ち上がりになる。その事実がこの試合では長い時間G大阪の肩にのしかかることになった。
 全北は試合開始から積極的にボールを奪いに来た。アウェーで先に1点を取れれば断然優位になる。全北は初戦に内容で圧倒したらしく、自信もあったのだろう。
 というわけでG大阪は押し込まれ、ゴール前で丹羽がハンド。腕が胴体から離れない状態で腕に当たったのならファウルにはならないのだが、手に当たったのではどうしようもない。13分にレオナルドのPKが決まって全北先制。これでG大阪は最低でも2点を取らなければならなくなった。全北断然有利の筈だった。

 14分、遠藤のフリーキック。ここで全北はオフサイドトラップに出た。フリーキックでのオフサイドトラップはトルシエが監督だった頃の日本代表で結構行われていた。ただ、攻める側の対策も進んできてリスクの高い守り方になってきている。個人的には日本女子代表が2004年のアテネオリンピックでアメリカ代表に敗れた場面が思い出される。
 ここではガンバ2列目の阿部の飛び出しが見事だった。最終的にシュートを決めたパトリックがオフサイドにならないよう慎重な位置取りをしていたのが印象に残った。

 さてここから1-1の時間が長く続いた。このままなら全北の勝ち抜けになる。攻めるG大阪、守る全北という形になった。
 守る時の全北はゾーンではなくマンツーマン気味だった。普段どうしているのかは知らないが、韓国のクラブは日本のクラブ相手だとこうしてガツガツ来ることが多い。日本はそれが苦手だと思っているのだろう。だが、G大阪もその手は慣れているらしく、かいくぐるパスワークが出来ていた。
 攻める時の全北は韓国のイメージ縦ポンゴリゴリではなく、繋いできた。繋ぐ相手と戦うなら、G大阪のパスワークのほうが上手である。というわけでG大阪の攻める時間が長かった。
 全北ゴール前に来るとゾーンではないからごちゃごちゃした感じになった。その中でG大阪がパスを繋ごうとする姿は大木監督時の甲府に似ていて懐かしかった。

 65分、G大阪は二川・オジェソクに代えてリンス・米倉。宇佐美が出場停止なので二川が出てきたのだが、この二川の評価が難しい。G大阪のパスが回るのに貢献はしていたのだろうけれども、決定的な仕事ができたかというとはてな。
 ともあれフレッシュな選手が入った効果はあった。
 76分、倉田のミドルシュートが唐突に決まった。全北DFに当たって方向が変わり、全北GKは動けなかった。シュートは打たなきゃ入らない。打ってみるものですねと戸田解説。

 今度は全北が点を取らなければならなくなった。全北はセンターバック二人を削って攻撃手ウルコとドンチャンを入れた。ギャンブルである。一方のG大阪は阿部に代えて金正也。このあたりの交代が後の伏線になった。
 全北はなりふり構わず放り込みにきた。パスワークに拘っていた全北だが、ギリギリの局面になると先祖がえりした。そして、相変わらず日本はハイボールゴリゴリには弱いのだった。終盤は特に。
 89分、クロスにウルコが頭で決めた。ウルコのヘディングそのものよりも、その前のクロスに対するチェックが甘いと戸田解説。
 2-2のままなら全北勝利。

 それでアディッショナルタイム終了前残り1分で遠藤-金正也-米倉のシュートが決まった。
 これは中央突破。全北のセンターバックが残っていたら決まらなかっただろう、でもセンターバックを削ったから一度はギャンブルに成功したのだし。
 全北の監督がこの最後の場面よりも14分の失点のほうを悔いていたのは、最後の失点が自分の采配に関係したものだからだろう。14分の失点が無ければ、そもそもギャンブルの必要はなかった。
 なぜそこにいた金正也、についてはゲキサカに良い記事が出ていた。

 後は健太の退席なのだけれども。
 監督にああいう熱いところがあるから選手もついてくるのだ、ということでどうだろうか。

 素晴らしいゲームだった。準決勝も素晴らしい戦いになると良い。その前に放送がどうなるかわからないけれども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACL G大阪3−2(2戦合計3-2)全北 G大阪劇的勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる