折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和3−1仙台(生観戦) 仙台5バック敗れる

<<   作成日時 : 2015/08/23 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この日は暑かった。8月上旬の関東や山梨県の殺人的……これは比喩ではない……な暑さほどではなかったが、浦和美園駅から埼玉スタジアムまで太陽の下を歩くのは苦痛だった。
 入場ゲートで浦和選手のカードをいただく。誰のカードかなと思って見たら、よりによって武藤だった。こんなものドブに捨て……
るわけがなかろう。ありがたくいただく(以前に書いた文章を流用した)。
 席はメインアッパー指定席。メインアッパーのテーブルシートっていつからあるんだっけ。そのテーブルシートすぐ後ろで割と真ん中寄りの良い席。席に着いたらまずビール。夏場はビールのためにサッカーを見に来ているような気がする。

 浦和
GK: 西川、DF: 森脇・那須・槙野、MF: 平川・柏木・阿部・宇賀神・梅崎・武藤、FW: 興梠

 関根が出場停止で平川スタメン。

 仙台
GK: 六反、DF: 菅井・上本・鎌田・石川・蜂須賀、MF: 梁・ミンテ・富田・野沢、FW: 金園

 上本が入ったのか、でもなんか変だな、と思ったらまさかの5バック。

 試合開始。

 始まってみたら仙台は蜂須賀が前に上がるとかではなくDF5人が横に並ぶ本当に5バックだった。5-4-1、甲府と同じ形だ。これはいつから練習したんだろう。中断期間中に練習をしたのなら松本戦から使うだろうし。よっぽど鹿島戦の逆転負けが痛くて、ディフェンダーを増やさなければ駄目だと思ったのか。あるいは浦和のサイドハーフ封じか。
 ともかくまず失点を防ごうってことなんだろう。そう思っていたら10分、柏木のフリーキックが壁越えしてゴール右隅に決まって早速先制された。六反は、キッカーが俊輔ではあるまいし柏木があれほど綺麗に壁越えをしてくるとは思っていなかった節があり、壁のない左側に構えていた。これは柏木を褒めねばなるまい。

 さて、先制されて仙台はどうしよう。甲府ならワントップのバレーが一人でも得点力があるし、シャドウが得意な前線の選手もいる。でもこの仙台の5-4-1だと金園がワントップでキープしたり落としたりするのはいいとして、そこから誰が出てくるんだろう。梁と野沢はシャドウタイプではない。どうやって攻めるのか。
 などと思っていたら、その3人でやってくれた。金園が前で落として梁と野沢でパス交換して梁が裏へ飛び出してゴール。オフサイドは、ない。副審を信じよう。梁と野沢はシャドウじゃないなどと勝手に枠をはめてすまなかった。仙台同点23分。

 普段以上に後ろに重心のあるベガルタは同点でできるだけ引っ張りたいだろう。さて、どうかな、と思っていたらまたこの試合は動いていく。バイタルエリアで梅崎-興梠とボールが高い所でつながり、興梠がハイボールをぽんと出すと武藤が飛び出した。綺麗に裏を取られてゴール。武藤ガッツポーズ。絵にかいたような恩返し弾だ。
 仙台で梁や野沢が武藤にあんな風に裏を取らせたことがあったかな、と記憶を探る。あったような気もするが数は多くない。武藤君元気でなにより。恩返しは嬉しくて悲しい。
 勝ち越した浦和は、さっそくDFでボールを回して時間稼ぎを始めた。暑いし走りたくないし前半リードで終えたいだろうし気持ちはよくわかる。2-1で前半終了。

 後ろが厚い仙台が時間稼ぎをされたら辛いし後半開始から選手を交代して4バックに戻すかなと思ったら違った。59分、仙台は走り回っていた金園に代えてハモンロペス。63分には菅井アクシデントで二見。蜂須賀が右サイドに入って二見は左。5-4-1は崩さない。ハモンロペスのヘッドは西川ナイスセーブ。
 浦和は64分に梅崎から李。65分に柏木から青木。同時に出さなかったのは時間稼ぎだろう。浦和が後ろで回すと梁などが前に出てプレッシャーをかけて5-3-2に近い形になる。これも甲府で樋口監督がやっていたが、サイドバックの前が空くのでサイドで起点を作られやすくなり何のための5バックかという話になる。実際、浦和のカウンターは鋭い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦和3−1仙台(生観戦) 仙台5バック敗れる 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる