折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子W杯 ドイツ4−1スウェーデン、中国1−0カメルーン

<<   作成日時 : 2015/06/22 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここから決勝トーナメント。いよいよ佳境だが、負けたチームはいなくなってしまうので寂寥感もある。

ドイツ4−1スウェーデン ドイツ強し

 FIFAランキングでスウェーデンは5位なのだが1位のドイツが圧勝した。
 24分、ミッターグがミドルシュートを正確にゴール右隅に打ち込んで先制。ミッターグがペナルティエリア内をダイアゴナルに走り込んでファウルを誘いPK、36分にシャシッチがそれを決めて2点目。78分にはラウダーのシュートがポストを叩いた所をシャシッチが押し込んで3点目。88分にはエースのマロジャンが倒れながら合わせたシュートがふわりとゴール右上隅に飛んでいった。こうして書いていてもヴァリエーションが豊かだ。
 守りも堅いしなかなかマークを外してくれないしどうやってこのドイツから点を取れるのかと思ったらスウェーデンはコーナーキックから1点を取った。
 グループリーグでどうやってノルウェーが1対1に持ち込んだのかわからない。ただ日本がこのドイツと戦ったらとにかく守って守ってセットプレー一発に賭けるしかないのではないか。そんな弱気に陥る試合だった。


中国1−0カメルーン 中国が押し切った感あり

 日本が大苦戦したカメルーンだが、中国はディフェンダーの足がけっこう速くよーいドンでおいていかれることはなかった。またアタッカー・エンガナムイをマークし続けて自由にさせなかった。日本は1失点でよくおさえてくれたという感じだったが、中国守備陣は点を取られる気があまりしなかった。
 中国の得点はコーナーキックから。ファーで折り返して中で決めた。カメルーンはボールを左右に振られているうちにマークを見失っていた。
 それなら中国が楽勝だったのかと言うとそうでもなかった。追加点が決まらない。ゴールを決めたのは王珊珊なのだがこの王珊珊がその後のチャンスを何度もフイにした。中国にはゴールキーパーとの1対1を決めてはいけないという決まりでもあるのかとも思った。
 勝った中国は次にアメリカとコロンビアの勝者と対戦する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子W杯 ドイツ4−1スウェーデン、中国1−0カメルーン 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる