折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年J2予想検証

<<   作成日時 : 2014/11/27 18:44   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月下旬に考えたJ2予想の検証。

○当たり

水戸ホーリーホック
 ここは順位よりも観客数が大切。水戸市および水戸周辺の人々がどれだけホーリーホックが重要と思ってくれるか。それが結局はクラブの浮沈を握る。昨年は平均観客数4630人。5000人超が視野に入った。
 順位は真ん中へんより少し下くらいか。この予算で柱谷弟は健闘している。札幌監督時の負のイメージは、自分の中では払拭された。


 結果:15位
 ホーム最終試合の入場者数が7020人。ホーリーホックの未来は明るい、のか? 主力級をけっこう手放すようだが。
 鈴木隆行は先発試合が少なくなったようで気になっていたが、契約満了選手の中には入っていなかった。
[追記]その後、鈴木隆行について、契約満了の発表あり。

横浜FC
 J1にいてもおかしくない選手が何人かいるが山口監督の力量はどうなのか。一昨年の躍進と昨年の中位とどちらが本当なのか。キャンプからやっていた昨年のほうを信用するか。それなら中位だ。

 結果:11位
 まさに中位。レジェンドの山口監督が去るそうだが、それも含めてネット上を流れる情報が不穏なのが気になっている。

カマタマーレ讃岐
 入れ替え戦の初戦を見ただけだが、J2で一年戦うには厳しいと感じた。あのままだったら残留を争うことになるのではないか。

 結果:21位
 残留を争った。21位は健闘した結果だ。

アビスパ福岡
 経営危機のクラブの順位が上がるはずもなく降格しなければ御の字なのだけれども福岡にはすぎた監督がいるようで楽観的に昨年(14位)並程度の順位を予想。

 結果:16位
 ふたつぐらいのずれなら当たりにしてくれ。
 プシュニク監督解任か。どこか違うJクラブで見たいところだ。


○微妙

モンテディオ山形
 それほど好材料も悪材料もあるとは思えず。惜しくもプレーオフを逃すといったところで留まりそう。

 結果:6位
 ぎりぎりだがプレーオフ圏内に入った。石崎監督は思っていた以上に山形を良いチームに仕上げてきた。

栃木SC
 昨年度経営危機に陥り、有力選手を多数手放した。当然順位は落ちてくる。どれだけ落ちるか読みづらい。中の下で済むか残留争いまで行くか。結局、下から3分の1くらいでおさまるのではないか。ただの勘だが。

 結果:12位
 思っていた以上の健闘。ただの勘で書いてはいけない。

ジェフユナイテッド千葉
 毎度の監督更迭をやめて鈴木淳監督続投。良いニュースだ。そろそろ繰り返すのを終わらせるかもしれない。自動昇格かプレーオフか、際どいところだろう。

 結果:3位
 鈴木淳監督は更迭された。監督交代が当たった数少ない例。予想した順位は当たっているが、予想そのものは外した気分でいる。

ジュビロ磐田
 落ちたのが間違っているのだから昇格しなかったら間違っている。

 結果:4位
 昇格かどうかまだ決まっていないので外れにはしない。
 シャムスカ監督ならこのクラブを明るい雰囲気にするだろうと思った。だがシャムスカ監督の頃も、名波監督に代わっても、選手は辛そうにサッカーをしている。勝たなければならないという意識が強すぎるようだ。

FC岐阜
 J2オフシーズンの話題を独り占め。川口・三都主といった元代表もさることながら、深谷・木谷といった計算できる選手も的確に補強した。問題はラモス監督。ヴェルディ時代からどれだけアップデートされているか。
 とりあえず中の下まで上昇すると予想。


 結果:17位
 中の下ではなく下の上で終了。
 人の出入りが激しいと、入ってきた選手が優秀でもうまくいかない時がある。ラモス監督の評価は来年を待とう。
 木谷選手、お疲れさまでした。

ファジアーノ岡山
 申し訳ないが岡山は見てこなかったからさっぱりわからない。評判は良いらしい。プレーオフにかかるかどうかぐらいだろうか。

 結果:8位
 前半、なぜあれほど良かったのか、後半、なぜあれほど失速したのか、1試合しか見ていないのでわからないでいる。見た当時の順位は5位で順当に思えたのだが。

愛媛FC
 山梨県在住者としては何よりも堀米を育ててほしいところ。
 それはともかく、ここも選手の出入りが激しくてよくわからない。わからないから昨年と同じで中の下か下の上か、ということにしておこう。


 結果:19位
 下の中、か。
 堀米は活躍していたようだ。甲府に帰ってくるのかなあ?

V・ファーレン長崎
 昨年は出来過ぎ。今年は中の上と見た。

 結果:14位
 中の下。昨年と違ってJ2昇格アドレナリンが出なかったところでそれでも健闘したと思っている。

大分トリニータ
 順当降格の悲しさでここも選手が沢山出ていった。監督は変わらないが一からやり直しだろう。今年はプレーオフ圏内はないと予想する。

 結果:7位
 もう少し下だと思っていたが、プレーオフまであと一歩。惜しかった。
 田坂監督の顔を見ていると、それだけでなんとかしてやりたい頑張ってもらいたい、という気になる。選手も実力以上のものが出るのではないか。



○外れ

コンサドーレ札幌
 昨年は惜しい所でプレーオフを逃した。若い選手は伸びてくるだろうし、そのうち小野も来るということなので、今年はプレーオフ圏内に入ってくるだろう。

 結果:10位
 監督を退任させる羽目になり、小野も怪我があったりで思い通りにはならなかった。野々村さんは、テレビで見る分には頭脳明晰で優秀そうに見えるのだが、実際、社長としてはどうなんだろう。見た目に惑わされているような気もする。

群馬

 結果:18位
 大変申し訳ない。予想を書き落としていた。残留を争うかもと思っていたので、予想よりは良い結果だった。

東京ヴェルディ
 今年も選手の出入りが激しいし本当に予測が難しいクラブ。名将ヤスも東京Vでどうなのか。わからないから、真ん中へんということでどうか。

 結果:20位
 このクラブだけは言い訳させてほしい。この予想を書いた直後から有望選手の放出が相次いだ。これほど経営が苦しいことになっているとは知らなかったのだ。予想を出すのを数週間遅らせていたらもっと予想順位を下げていた。
 このクラブ状況ではヤスが仮に名将でもいたしかたない。

湘南ベルマーレ
 ゙監督をリスペクトしているが降格の悲しさで選手の出入りが激しくまとめるのは難しそう。それでもプレーオフ圏内には入ると見た。

 結果:1位
 断トツの1位。゙監督へのリスペクトが全然足りていなかった。

松本山雅FC
 5年以内にJ1と予想したその3年目。隼磨が目立っているが岩上の完全移籍も大きい。サビアも期待できる。自動昇格は難しいと思うがプレーオフには入ってくるのではないか。

 結果:2位
 まさか自動昇格とは。反町氏は自分が思う以上に優れていた。というか、湘南監督の頃よりも成長したように思われる。

カターレ富山
 安間監督が継続し一歩一歩サッカーが進歩している筈だが順位は進歩していない。資金が少ないのは否めず。降格は免れると思うけど。

 結果:22位
 安間監督、なぜ解任されないのか七不思議とか書かれている。
 いい人なんだよね。甲府で安間さん悪く言う人いないのよ。だから誰よりも結果が出てほしい人でもあるんだけどね。

京都サンガFC
 京都が昇格しないのはどう考えてもプレーオフが悪い!
 実力ある選手がいるのだから、あとはバルディエール・バドゥ・ビエイラ新監督の力量次第。うむ、この監督は絶対フルネームで覚えられない自信がある。
 そろそろ自動昇格するのではないだろうか。こちらのほうもあまり自信はないけど。


 結果:9位
 大木監督だから3位どまりなんだと思っていたが、大木監督だから3位までいけたということか。バドゥさんはサポーターには愛されていたみたいだが。

ギラヴァンツ北九州
 監督も変わらないし選手の出入りも派手ではない。下のほうだろうか。降格は免れると見ている。

 結果:5位
 ここが一番の大外れ。言い訳しません。参りました。

ロアッソ熊本
 小野監督は予想が難しい。日本サッカー界ではトップを争うかというくらい頭のいい人だと思うのだが、頭のいい人はいい時はいいけど逆境に弱い傾向がある。
 わからないけど昨年(19位)より少し良いくらいにしておこう。


 結果:13位
 昨年よりかなり良かった。小野さんも中国でコーチをしていたぐらいだし、いろんな経験が糧になって、現状対応能力を高めたのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年J2予想検証 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる