折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア大会女子 日本0−0中国 押し込んだが押しきれず

<<   作成日時 : 2014/09/18 18:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 この試合はガーナ戦から中一日で行われた。
 無茶だ。アジア大会で優勝する気がないのだろうか。
 まさか山形県開催を佐々木監督が強く押したら空いている日が9月13日しかなくて中一日になってしまった、などという話ではあるまいな。
 などと思いながらネットを眺めていたら、村上アシシ氏の推定に出くわした。アジア大会の日程が一日前倒しになった煽りを食ったのではないか、という。
 それが本当かどうか知らないが、確かに日本サッカー協会の説明を聞きたいところである。

 さて、この試合。日本はほとんどの時間帯でボールを持ち続けたが、点を取るには至らなかった。走れた距離はそれなりの長さと見たが、体のキレに問題があったようだ。川澄が抜け出したが決められない場面など、通常のタフな川澄らしさがなかった。高瀬も持ち前のパワフルさが影を潜めていた。

 若い選手達はそれぞれに可能性と問題点を示した。
 北原と長船のセンターバックは北原のあわやのミスもあったが、概ね安定していた。
 左サイドバックの臼井は対面のヤンルに相当苦戦したが、どうにか無得点で済んだ。守備ばかりではなく、クロスが正確に蹴れるようさらに技術を磨いてほしい。
 片桐はいり 増矢理花は守備に貢献していた。攻撃はあと一歩だ。点を取るのに重要なのは自信だと思うが、自信は点を取ることでしか得られない。卵が先か鶏が先か。

 中国戦がドローだったために、グループ一位通過のためには他の試合でより多くの得点が求められることになった。今日はこれからヨルダン戦。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア大会女子 日本0−0中国 押し込んだが押しきれず 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる