折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯を全部見たことに関して

<<   作成日時 : 2014/07/18 18:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 自慢じゃない。ただの物好き。
 もちろん疲れたし眠かった。
 この疲れには曲線があって、W杯初日から徐々に疲労が深まって、グループリーグ最終戦でピークに達し、あとは試合が減っていくので徐々にリハビリというか疲労が回復して、決勝戦の翌日にはもう元に戻っていた。

 平日に仕事があるし、普段7〜8時間程度寝ているので、一日に3試合見るのにはもともと無理があった。
 これまでのW杯では平日は一日2試合見て、休日に5試合とか6試合見ていた。しかし休日に6試合見ているのもかなり目が疲れる。結果を知らずに見たいが、情報遮断にも限界がある。そこで今回は睡眠時間を6時間くらいに削ってみた。
 世の中、平均睡眠時間が5〜6時間ぐらいの人は山ほどいるのだし、一週間くらい続けてみたら6時間睡眠に慣れるのではないか。
 慣れなかった。体が、というか神経がもたない。コーヒーを飲んでいるわけでもないのに常時カフェイン常駐みたいな頭がざわめく感じで集中できないというか机に座っている時にわけもなくわめきたくなるような。それが日が経つほどにひどくなる一方だった。休日に7時間睡眠に戻したら、ほっとした。

 睡眠時間を削っているので、余計な時間は過ごせない。ここで書くTV観戦記では何にインパクトを受けたかを重視し、原則として時系列で書くのはやめた。というか、一番書き易く書こうとした。
 見たサッカー自体は90分+アディッショナルタイム以外は極力見なかった。選手達の腕組みの所まで早送りし、試合終了の笛が鳴ったらとっととブログ書きに入った。
 これだけW杯を見たらさぞかし海外選手に詳しくなるだろうとお思いかもしれないが、試合前にNHKや民放が頑張って編集した選手紹介のビデオなどを見ていないのだから、今回新たに知った外国人選手はそれほど増えていない。
 ロドリゲスとかはさすがに覚えた。あとゴールキーパーを何人か新たに知った。しつこいようだが一番印象に残ったのはコートジボワールの17番。

 そんなわけでどんなCMが流れていたのか知らない。
 放映権が400億でNHKが280億、民放が120億だそうだ。受信料を払っているのでNHKにお礼を言う気はないが、民放さんにはサッカー見させて頂きましたがよろしかったでしょうか、な気分でいる。全然購買意欲に繋がっていないW杯だった。
 4年後はどうなるだろう。今年のような値段なら放映する側にはペイしないだろうと感じる。4年後も全部流していれば全部見るが、放映権料が下がることはないだろうし、4年後は少ししか流していないような気もする。
 仮に4年後に流してくれたとしても、こんなTV観戦は体力勝負でもある。4年ぶん年を取った自分が今回のような見方が出来るかどうか全く自信がない。

 そんな眠い思いで見たW杯は面白かったかというと、それはもちろん面白いからこんなことをやっているのだ。
 つまんなかったと書いたアルゼンチン-オランダ戦にしても、これほどの名手を集めてこれだけつまらない試合にできるんだと感心して食い入るように見た。

 全くブラジルまでW杯を見に行く人の気がしれない。そんなことをしたらW杯が見られないじゃないか。
 いや、そこまでは言わない。テレビの10試合よりサッカー場の1試合ということは間違いなくある。

 ブラジル帰りのみなさん、お疲れ様でした。悔しくて楽しかったでしょう。でもこっちもこっちで悔しくて楽しかったですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯を全部見たことに関して 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる