折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宮4−0仙台(生観戦) 大宮大勝利

<<   作成日時 : 2014/03/23 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 他所で野暮用をすませてからナクスタに向かった。ぎりぎりで間に合う筈と思ったが、5分ほど遅れてしまった。スタジアムの中に入った時には、すでに大宮が先制していた。
 席はメインスタンドのアウェー側。バックスタンドのビジター席ではなくメインにしたのは西日が嫌だったから。だから周囲は大宮サポばかり。席についてまず途中のコンビニで買ったビールを飲む。コンビニでビールを買わずに急いで来たら間に合ったなどと思いつつ。天気もいいし外で飲むビールが旨い季節になったとも思いつつ。
 隣の子連れのお母さんに誰がどうやって先制したのか聞いたが、点を取ったことしか話してくれず要領を得なかった。子供の相手で詳細がわからなかったようだ。なお、席に着いた直後に広大が痛んだ。武井に交代。

 大宮
GK: 北野、DF: 今井・菊池・高橋祥・北斗、MF: 家長・片岡・金澤慎・大剛、FW: ズラタン・ラドンチッチ

 仙台
GK: 関、DF: 菅井・広大(→武井)・石川直・二見、MF: 太田・鎌田・富田・梁・武藤、FW: 赤嶺

 ウイルソン怪我で赤嶺先発。報道の通り。
 見ているとズラタン・ラドンチッチの対応に仙台ディフェンスが苦労していた。体を寄せるタイミングが遅れているしボールを奪えない。広大が去った所には鎌田が下がっただろうから4バックの守備力は落ちていないと思うのだが、いや、実際に苦労しているのだから落ちたのか。家長は大宮側右サイドをふらふらしていた。ゲームに入っていないようで突然中に入ってくる。
 仙台の守備がうまく行かない時は、もちろん攻撃もうまくいかない。大宮に構えられるとビルドアップがままならず ボールはラインディフェンスの右左を動くばかり。
 前半終了間際、大宮の右サイド、今井が抜け出す。関と一対一。ニアを抜いて二点目。現地ではオフサイドかなと思ったが、Jリーグタイムの映像を見たらオフサイドではなかった。というか、今井って誰? 大宮ユース・中央大出身2年目サイドバック。昨年も23試合出場。

 後半開始。仙台は前がかりだが攻めきれない。
 56分、家長がボールを持ってサイドから入っていく。後ろから誰かが追ってきて倒す。PK。家長が決めた。3点目。倒したのは二見。
「家長、ゆっくりドリブルしてPK誘ってたよな」
とは帰り道にすれ違った大宮サポの言葉。二見は経験の浅さが出たか。
 60分、家長が裏を取って4点目。先制点も家長のアシストということだし、この日の家長は2G1Aの大活躍。

 61分、仙台は太田に代わって中原。2トップへ。中原は相変わらずヘディングが強く競り勝つことが多い。ターゲットが出来て仙台の攻める時間が長くなった。2トップのほうがいいと言う仙台サポが増えるかもしれない。
 だが仙台は攻めていたものの攻めあぐねた。これほどザル守備の仙台もなかなか見ないが、攻めあぐねる仙台は見慣れたものだ。中原は頭は強いが裏抜けがうまくはなく、高いライン守備の大宮を崩せない。赤嶺が飛び込もうとした場所になかなかボールが来ず、赤嶺は何度かここにくれとジェスチャー。武藤のドリブルがゴール前に迫るがシュート精度が無い。
 72分、今度は菅井が痛んで石川大に交代。踏んだり蹴ったり。
 4-0のまま大宮完封。

 大宮はこれ以上ない完勝。
 一方の仙台は悩みが深い。伝統の堅守がカケラも見られなかった。これは残留争いを覚悟したほうが良いかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大宮4−0仙台(生観戦) 大宮大勝利 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる