折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS フォルラン効果

<<   作成日時 : 2014/02/07 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 直線偏光が磁場に対して平行に進むと、偏光面が回転する。
 それはファラデー効果。「フ」しか合ってない。

 さて、フォルラン。久々の大物来日とあって、セレッソ大阪はオフの話題を独り占めだ。まだ本人が来ていないというのに、年間予約席もユニフォームも好調に売れている、という。
 金銭的にはどれくらいものになるのだろう。年棒は5億とも6億とも言われている。本当にペイするものだろうか。

 サッカーの入場券一枚を売るために必要なコストとか固定費とか損益分岐点とかは知らない。知らないが、とりあえず大雑把に計算してみよう。C大阪のチケットは長居の場合、前売り一般で大人一枚2000円から5000円。仮に一枚当たり2000円の利益と見て、フォルラン効果で一試合5000人増えるとする。すると一試合1千万円、収入が増加する。ホームは17試合だから1億7千万。これにユニフォーム・グッズ収入等を加えれば年棒の半分くらいは出るかもしれない。
 監督交代などで人件費を圧縮したという報道もある。クルピは高くポポヴィッチは安かったわけだ。その分がどれくらいか知らないが、億という単位なのだろう。それを合わせればペイするかもしれない。そんな計算だろうか。

 ひょっとすると夏に柿谷の移籍金が、などと考えているのかもしれない。ただ柿谷がいなくなれば柿谷ファンの女性たちも来なくなるわけなので、そこの天秤はよくわからない。柿谷-フォルラン効果がサッカーでも良く作用して優勝賞金が手に入りました、となったほうが王道ではあろう。

 ともあれ、C大阪にはそれほど損な投資ではなかった、と私は考えている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォルラン効果 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる