折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は集大成

<<   作成日時 : 2014/01/05 16:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 このブログは今年が集大成ということになるだろう。集大成といってもこれまでと違う特別なことをするわけではない。それにそれを望んでいたわけでもない。
 これまではベガルタ仙台とヴァンフォーレ甲府の試合を中心に、ならせば二週間に一度程度の頻度でJ1クラブの試合を見に行っていた。それがこのブログでひとつのリズムだった。このリズムに基づいた書き方が今年限りになるという意味だ。

 来年からあの評判の悪い2ステージ制、およびポストシーズン制が始まる。それを考えるとどうも気分が乗らない。理由はすでに 二度書いた。一年間を通じた物語性は失われ、さらにレギュラーシーズンが直接的ではなく、間接的な優勝争いになってしまう。優勝争いを見たいのならポストシーズンの試合だけを見れば良いのではないか? そうした意識があるとレギュラーシーズンの観戦に気合が入らなくなるだろう。この勝ち点が優勝争いに繋がっていると思うから、シーズン初戦から見に行くモチベーションも高まるのだ。
 わたしも消化試合を見ることがある。しかし、それは優勝争いをしようとしてそれが果たせなかったチーム同士、という春からの歴史を背負っているから見に行く気になるのだ。ファーストシーズンが5位でセカンドシーズンは勝つと8位になる可能性があって、そうすると年間順位では7位になる可能性がある、などと言われても、ああ、面倒くさい。そんなのは見に行く気にならない。仮に行ったとしてもテンションが上がらない。

 Jリーグの予算が10億減るという話があるがそれはどうするのか、と問われたら? 私なら清貧に甘んじろと言う。たとえば、映画の製作費が減少しているとき、映画館に観客をどう呼ぶか考える、という例を取ろう。配役とか宣伝とか安く作る方法とか、いろいろ手段があるだろう。その中で、「映画をつまらなくすることで、観客を増やします」などという結論がありうるか? 馬鹿じゃないのか?

 まあいい、決まったことだ。JリーグにはJリーグの、クラブにはクラブの、電通には電通の都合がある。彼らは彼らの都合で動く。私には私の都合があるので、私の都合で動く。彼らの都合と私の都合が一致しないのは残念だが、来年以降は今年までのような観戦にはならない。だから今年までのようなブログにはならない。
 というわけで今年が集大成だ。このブログは今年の終わりで、第一部完。

 第二部があるのか。たぶんある。たぶんあったとして、どのような第二部になるかはこれから一年かけて考える。
 それはそれとしてこの一年を、ワールドカップも加えたサッカー界にとって重大な一年を、惜しみつつ楽しんで書いていこうとしている。

 お付き合いいただければ幸甚である。謹賀新年。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は集大成 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる