折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS F東京2−0仙台(生観戦) ルーカス劇場観賞会

<<   作成日時 : 2013/12/07 23:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 優勝争いに絡む試合では、川崎F-横浜M戦は何週間も前に売り切れになっていた。鹿島-広島戦は広島ホーム側がまだ空いていたようだったが、遠方の鹿島まで見に行くのも大儀だった。
 というわけでF東京-仙台戦を見に味スタへ。仙台にとってはただの消化試合。F東京はホーム最終日でルーカス引退記念試合になる。
 12月になったが日が差して試合前は暑いくらい。ビールが結構売れているようだった。試合開始後には日が落ちてきて徐々に気温が下がっていったが、寒さに震えるほどではなかった。
 私の席はバックスタンドU自由席アウェー側。観客は27583人。最終戦とあってF東京ホームゲームでは入った方ではないかと思うが、C大阪戦40371人には遠く及ばない。

 F東京
GK: 塩田、DF: 徳永・森重・加賀・太田宏、MF: 高橋・米本・アーリア・ヴチチェヴィッチ・ルーカス、FW: 千真

 GKがこの日は権田ではなく塩田。

 仙台
GK: 林、DF: 石川大・広大・鎌田・蜂須賀、MF: 富田・佐々木・太田吉・梁、FW: 柳沢・ウイルソン

 怪我人が出て、普段レギュラーではない選手が何人もいた。

 試合開始。

 激しくボールが行き交う攻め合いになった。F東京は千真らが、仙台はウイルソンらが盛んにシュートを放った。F東京ではヴチチェヴィッチが恐い。左サイドから何度も仕掛け、そのドリブルがなかなか止められない。仙台はボランチに入った梁が組み立て、佐々木・太田らが流動的に動いて好機を作る。だが、この日は塩田が当たっていてゴールを割れない。
 前半は互角の形勢で終了。

 後半、53分に試合が動いた。コーナーキックが何度か続いて、仙台のディフェンダーの注意がサイドに寄っていた時に、アーリアのクロス。ボールの先にはルーカス。シュートが綺麗に決まってゴール。
 引退するルーカスのあげた先制点に、味の素スタジアムは大いに盛り上がった。
 54分、F東京はヴチチェヴィッチに代えて石川。
 盛り上がったおかげでF東京の元気が出てきた。ヴチチェヴィッチの代わりに今度は石川が前線をかき回した。流れを変えたい仙台は64分、太田に代えてヘベルチ。攻められるようになってきた。しかし当たっている塩田の壁を破れない。
 時間は過ぎる。89分、ルーカスに代えて平山。立ち去るルーカスにまた味スタは盛り上がる。92分。その平山ヘッドで駄目押し。2-0で試合終了。

 惜別ゴールの飛び出したルーカス劇場。F東京のサポーターとしては大満足の一日であったろう。
 ベガルタは、と。何をしに東京に行ったのか。盛り上げ役か。お役目御苦労さまだ。

 ルーカスの引退セレモニーがあっただろうし、ポポヴィッチも今季限りだから何か挨拶をしただろう。
 私はF東京サポではないので、それは見ないでとっとと家路についた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F東京2−0仙台(生観戦) ルーカス劇場観賞会 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる