折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS C大阪2−1湘南、川崎F2−1磐田

<<   作成日時 : 2013/10/21 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

C大阪2−1湘南 柿谷千両役者

 15,766人の金鳥スタジアムが39,243人の日産スタジアムよりも人が大勢いるような気がするのは何故なんだろうか。
 それはともかく、優勝争いに引っかかっていたいC大阪と残留争い真っ只中の湘南。どちらも負けたくないのではなく、勝ちたい一戦である。
 才能あるアタッカーと堅い守備が自慢のC大阪は何度もゴール前に迫るのだが、ハードワーク命の湘南がなかなかゴールを割らせない。先制したのは湘南。左サイド奥でボールを受けた高山が、目の前にC大阪選手が二人いながらクロス。それをステボジャンプ一番、頭でゴール左に放り込んだ。
 対するC大阪は攻めあぐねていたが、41分、丸橋がワンタッチで縦にボールを送った。左サイドで前を向いた扇原が疾駆してこれを中央へパス。そこへ飛び込んできたのが杉本。同点。杉本はこれが今季2本目とは少ない気がするが、大事なゴールを決めた。前半は1-1。
 決勝点は千両役者柿谷。56分、コーナーキック。ニアの杉本がヘッドで後ろに流した時、ファーにいた柿谷はフリーになっていた。それまで湘南ディフェンスは柿谷をしっかりマークしていたのだが、この瞬間、ボールの落ちてきたニアに吸い寄せられて柿谷から目を離した。柿谷のヘディングシュートがゴールネット天井を突き刺して逆転。
 その後はC大阪の堅守が光った。C大阪は引くわけではなくボールを持てば繋いで攻めていたのだが、湘南のカウンターにはファウルも交えて何度も危機になる前に潰していた。
 これで首位と勝ち点差は6のままC大阪は4位に浮上。湘南は15位甲府との勝ち点差が5で変わらず。
 残りは5試合。さて、どうなるか。


川崎F2−1磐田 勝つべきチームが勝ったのだが何故か劇的に

 シュート数は川崎F21に磐田8、コーナーキックは川崎F8に磐田1。川崎Fが終始圧倒した試合で川崎Fが勝つべき試合ではあった。ただそれは終わってみての感想。73分に磐田が先制し、84分まで磐田がリードしていた。だから、取るべき時に取らないと勝つべき試合を落とす、という典型的な展開になるところだった。
 今季逆転負けの多い磐田。先制しても勝てる自信が持てないのか。逆に川崎Fは点などいつでも取れると思えるのか。メンタルな部分は心の中なのでよくわからない。
 そもそもここまでスタッツが一方的になるような力の差が双方にあるのだろうか。
 ずっと前田の調子が悪いから磐田は点が取れないなどと思っていたが、前田は今年すでに9得点でそこそこ取っていたりする。攻撃がとか守備がとかよりもなぜ磐田は競り負けるのか、そこら辺が疑問だ。
 逆に川崎Fはこんな勝ち方で気分がいいだろう。関塚監督を相手にだから感慨深い人も多かろう。
 関塚監督自身は感慨にふけっている気分にはなれないだろう。選手ともども自分たちのことで手一杯に違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まみですσ[・A・`●]初めまして!水谷秋夫さんのブログ大好きですd(VェV*)グッジョブ!!今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいました(`▽´)実は最近、水谷秋夫さん自身にも興味がるんですけども…゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚もしよかったら、お友達になってほしいですσ[・A・`●]メールもらえたら嬉しいな(*・▽・*)それじゃ待ってますです(*#′∀`艸)
chuchun@docomo.ne.jp
2013/11/03 05:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
C大阪2−1湘南、川崎F2−1磐田 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる