折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 手倉森監督が五輪代表監督候補?

<<   作成日時 : 2013/09/18 20:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 河北新報に、J1仙台の手倉森氏、五輪監督候補に サッカー協会就任打診というニュースが出ていた。

 これがどこかのスポーツ紙だったら、
記者「そろそろリオ五輪の監督も考えないといけませんね」
関係者「そうだね」
記者「そういえば原さん、仙台-大分戦に何しに行ったんですか」
関係者「さて、なんだったかな」
記者「もしかして五輪関連ですか」
関係者「どうだろう。牛タン食いたいとか言ってたけど」
記者「(関係者も否定はしなかった、と)」
 この手の飛ばしかなと疑うところだが、よりによって地元紙の河北新報だ。まるっきり信憑性のない話ではあるまい。ベガルタの白幡社長は打診があったことを否定したと記事にあるが、シーズン中に肯定は出来ないだろう。

 関塚監督で臨んだロンドン五輪は4位。成功と言ってよい。Jリーグで実績のある人をまた監督として起用しようとサッカー協会側が思ったとしても不思議はない。その場合、手倉森氏はJリーグで成功した監督として候補に入ってもなんらおかしくない。
 時期も悪くはない。手倉森監督就任後右肩上がりで来たベガルタ仙台は、ACL出場したもののリーグ戦で敗退し、Jリーグも中位で終わりそうだ。坂道を上り続けてほっと一息。ベガルタ側も、ありがとうさようならおげんきで、と言いやすい状況にある。

 というわけで、釣られてみることにする。

 仮に手倉森監督が五輪代表監督になったとして、次のベガルタの監督はどうなるだろう。
 かつては山本氏(現NHK解説者)が噂になったこともあるし、小野氏(現杭州緑城ヘッドコーチ)などは就任寸前だったなどと言われている。なにかしらの協会関係者が来るのだろうか。
 しかし、手倉森監督が6年続けて継続したことでベガルタが現在の位置にきたのだ。監督が変わってもなんらかの継続性は欲しい所だ。
 山形から弟さんを呼ぶとか、内部の持ちあがりとか。そういえばベガルタのコーチングスタッフのライセンスはどうなっていたっけ。
 個人的にはフロンターレから望月さんを連れてきたら、などと……(適当)。

 それでは手倉森氏がオリンピック代表監督になったらどんなチームになるだろう。
 初年度でフロンターレを昇格させた関塚氏と違い、手倉森氏は6年をかけてベガルタを少しずつ強くしてきた。代表監督としての実力は未知数である。
 コレクティブ(集団的)なサッカーを重視するので、ぱっと集まってぱっと合わせるのがうまいとは思えない。レギュラーを重視してなかなか新戦力を試さない、などという批判が起きそうな気がする。
 ボールを持つことに拘らない、守備的と称されるベガルタを率いてきた。第三者的には面白いサッカーではない。面白くない点では、鹿島系ということで関塚監督と似た所がある。つまらないサッカーは実際の勝敗以上に攻撃される傾向がある。ここでも批判されそうだ。
 ただ、モチベーターとしては優れている。あの手この手の言葉を駆使して選手を焚きつけてきた。
 マスコミ受けも良いだろう。駄洒落が盛んにスポーツ紙に載るが、本人自身マスコミと対するのが好きなんだろう。この点は関塚氏よりも優れているのではないか。女子の佐々木監督にも十分対抗できるくらいだ。

 本当にオリンピック代表監督になったら、サッカーの内容(勝敗じゃなくて、内容)以外は面白いんじゃないかと思う。
 ベガルタのその後? オシム監督がいなくなった後の千葉みたいにならなければいいなと思っている。次の監督選びは大事だ。間違っても、名前は有名でも実績の無い人を連れて来ないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手倉森監督が五輪代表監督候補? 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる