折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年見に行ったサッカーから

<<   作成日時 : 2012/12/22 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まずベガルタ仙台。
3月17日 横浜M0−2仙台(日産ス)
4月14日 柏2−3仙台(日立柏)
5月26日 川崎F3−2仙台(等々力)
6月23日 浦和0−0仙台(埼スタ)
8月18日 仙台0−0柏(ユアスタ)
8月25日 大宮1−3仙台(Nack5)
9月29日 清水3−1仙台(アウスタ)
10月27日 磐田1−1仙台(ヤマハ)
12月1日 F東京6−2仙台(味スタ)

 9試合を見て、3勝3分3敗。
 まるっきり平均値。どうやってベガルタは二位になったのだろうか。
 ともかく9試合も見て勝ち越さないのでは優勝する筈がない、ということは納得した。

 個人的に感慨深いのは清水戦と磐田戦。身延線を端から端まで行ったら、隣県だというのに遠いこと遠いこと。
 山梨県から静岡県に入ったら途端に家が増えた。都会ではないのになんでこんなに人が多く住んでいるのか。
 磐田に行った時は東海道線沿線に化粧品の工場がいくつかあったのが印象に残った。女性が美しく装うのは平和で豊かな証拠、と私は思っている。静岡県はおそらく平和で豊かな土地なのだ、きっと。
 山梨県に化粧品の工場があるかどうかは知らないが、宝飾品の工場がいくつかあるのは知っている。おや、山梨も平和で豊かな土地なのかな。
 その静岡アウェーで仙台は1分1敗。静岡は名うてのサッカーどころであるから勝つのが簡単ではないのは理解できる。世界的にはサッカーはボールさえあればいい貧乏人に優しいスポーツなのだが、気候が温暖で豊かな静岡県がサッカーどころとなった理由については、考察してみる必要がありそうだ。

 勝敗に着目してみると、シーズン前半は勝っていたのだが、その後なかなか勝てなくなってきている。前から奪う守備がシーズン当初はうまくいっていたのだが、そのうち容易ではなくなった。やがて自慢の守備に綻びが多く見えてきて、最終戦で破綻しぼろ負けした。そうした流れを印象として持っている。
 来シーズンはACLで戦う。ベガルタには武闘派の選手が多いので、韓国や中国相手でも臆することはあるまい、と私は楽観している。トーナメントには行けるんじゃないか。それよりもJリーグのほうが不安だ。震災を理由に監督が選手をモチベートするのも、何年も続くと難しくなってくるのではないだろうか。
 もちろん私はJリーグとACLのダブル優勝、さらにはCWCでの活躍を希望するものだが、希望と予想分析は全く違うものだ。

 次にヴァンフォーレ甲府
5月6日 甲府0−3京都(中銀スタ)
6月2日 松本1−1甲府(アルウィン)
6月9日 甲府0−2千葉(中銀スタ)
7月8日 町田0−1甲府(野津田)
7月29日 甲府3−1東京V(中銀スタ)
8月22日 甲府0−0山形(中銀スタ)
10月7日 甲府3−2徳島(中銀スタ)
10月14日 甲府2−2湘南(中銀スタ)

 3勝3分2敗。
 ホームで京都戦、千葉戦と完敗の二試合を見て、これは駄目なんじゃないかと思った。最終的に甲府は全部で4敗しかしていないので貴重な敗戦を見たことになる。
 今年の甲府と言えばまずダヴィの得点力。しかし、優れたフォワードが一人いたからと言って勝ち抜けるほどJ2は甘くない。
 まず負けた後の城福監督の修正能力がF東京時よりも高くなったのだろう。それから、ダヴィ以外の選手達の能力も、もともと高かったのだろう。かつてのガラガラ小瀬は遠くなり、中銀スタはコンスタントに一万人を集めるようになった。それが選手にかける原資として働いたのは間違いないだろう。
 個人的には、ダヴィに代わるフォワードよりも、専用の練習場とクラブハウスをいつ用意できるのか、ということが気になっている。満足な練習環境が整わない限り、J1に定着することはできないのではないか。

 その他
3月4日 水戸2−1横浜C(Ksスタ)
3月31日 F東京0−1広島(味の素)
4月28日 川崎F1−4広島(等々力)
11月17日 浦和2−0広島(埼スタ)

 いま思い出したのだが、広島が川崎F相手に圧勝した試合を見ていたのだな。
 そう言えば今年、広島が圧倒して勝った試合というのをあまり見た記憶が無かった。
 嘘書いてました。すみません。
 もっとも、自分の中では川崎F-広島戦は、広島が圧勝した試合ではなく、就任したばかりの風間監督のサッカーがまだ全然形になっていなかったという試合だ。風間監督か。傍から見ているぶんには面白いのだが、傍から見る景色とサポーターが見るものは、全然違うんだろう。
 水戸の試合では横浜Cが先制した時、岸野監督が大喜びしていたのが印象に残っている。今にして思えば、貴重なものを見たものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年見に行ったサッカーから 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる