折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府2−2湘南(生観戦) 甲府苦しみながらクローズ、J1復帰決定

<<   作成日時 : 2012/10/14 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 三年前、この甲府と湘南は勝ったほうが昇格に大きく近づくという大一番を小瀬で戦った。その戦いを湘南が制し、この年は湘南が昇格、甲府はJ2に一年雌伏の時を重ねることとなった。
 あれから三年、この二チームはまた中銀スタで大一番を迎えた。あの日と同じように中銀スタは満員御礼、16643人を集めた。しかし、異なることが二つある。湘南が自動昇格権を巡る苦しい戦いを続けているのに対し、甲府はその域を抜け出し引き分け以上で昇格決定、つまり立場を異にしている。もうひとつ、三年前に私は甲府-湘南戦をテレビ観戦していたのに対し、この日は中銀スタに来ていた。我、歴史の証人とならん。
 天気予報は晴れだった筈だが、甲府盆地の上には薄雲が拡がっていた。

 甲府
GK: 荻、DF: 福田・津田・盛田・佐々木、MF: 柏・伊東・山本・井澤、FW: フェルナンジーニョ・ダヴィ

 お馴染みのスタメン。フランスのデシャンは昨日未明に代表監督をしていたが、日本のデシャン・伊東テルは甲府でプレーを続けている。

 湘南
GK: 阿部、DF: 鎌田・遠藤・大野、MF: 古林・ハン・永木・高山、FW: 菊池・大槻・キリノ

 三年前の話をすれば忘れられぬのは決勝ゴールの坂本紘司。彼はベンチスタート。

 試合開始。
 どちらも慎重なのか、ロングボールの蹴り合いが多かった。どちらかと言えば甲府がボールを持っているのだが、ハードワーク命の湘南はボールを取られても素早く帰陣してゴールは割らせない。
 すると28分、湘南がワンチャンスをものにした。右サイドで仕掛けて侵入した誰だっけ(古林)がクロス、ゴールやや左で髪を染めた人(高山)がそれを頭で折り返し、誰か(大槻)がゴール前で頭で合わせた。席から遠かったので人物識別は家に帰ってからだったが、遠目でも美しい展開、美しいゴールだった。
 甲府は反撃しようとする。37分、フェルナンジーニョがペナルティエリア内から反転して逆方向に出ようとしたところで倒れた。しかしシミュレーションを取られてフェルナンジーニョに警告。家で録画を見たら足はかかっていないし、審判の目の前でのプレーだった。
 その後も甲府攻めるのだが得点は奪えず。前半は0−1で終了。

 後半、甲府はロングボールよりも努めて繋ごうとしていた。
 50分、フェルナンジーニョが右サイドからクロス。ゴールやや左に後ろから飛びこんできたのは甲府10番井澤惇。飛びながら足で合わせるようにしてシュート、同点ゴール。
 盛り上がる甲府サポーター。その直後、小林がクロス。ゴール前にいたのがキリノ。鋭いヘディングシュートがゴールネットに突き刺さった。湘南また突き放す。

 激しい攻め合いになった。56分、甲府は津田に代えて石原。津田にアクシデントでもあったか、あるいは攻撃的に行けということか。山本が下がってセンターバックに入った。
 59分、甲府が攻め込んだところでダヴィが倒れた。シュートを打とうとしたところ、後ろからすっとんできた誰か(大槻)と接触したらしい。これがPKとなった。
 このタイミングで湘南は菊池に代えてベテラン、あの坂本。
 交代で待たされたダヴィ。さらにいらつかせようというのか、湘南GK阿部は屈伸運動などして遅らせた。しかし、ダヴィは鋭いキックでボールをゴール右下隅に沈めた。同点。

 攻め合いは激しくなった。ダヴィが持ち込んで持ち込んでシュート。だが外れる。井澤のシュートはサイドネット。キリノがニアにボールを入れてニアに大槻。しかし荻が抑えた。
 70分、甲府は伊東に代えてスピードのある松橋。勝ちに行く采配。一方の湘南は73分、大槻に代えてベテラン古橋。こちらも勝ちに行く。77分、松橋シュート。ゴールキーパー正面。

 80分、甲府はセンタープレーヤー井澤に代えてセンターバックのドウグラス。ここで城福監督は引き分けでもよしと舵を切った。
 終了間際、何度も甲府ゴール前でセットプレーがあった。守りきった。引き分け。甲府J1復帰決定。

 ピッチで歓喜の輪ができた。城福監督らがインタビューを受けた。サポーターが歓喜した。

 一度でもJ1を経験したチームは、何年J2にいようとここが自分の場所とは思わない。

 甲府は、一年であるべき場所に帰ってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府2−2湘南(生観戦) 甲府苦しみながらクローズ、J1復帰決定 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる