折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜M4−0磐田 ついこの間見たような展開

<<   作成日時 : 2012/10/20 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 というか、まんま日本-ブラジル戦みたいな。

 マリノス強いですね。
 圧倒されたというよりも、隙を見せたら確実にやられる、という感じです。


 一点目は俊輔のスルーパスからマルキーニョス。俊輔をフリーにするな、マルキーニョスを飛び出させるな、オフサイドはかけられなかったのか、といろいろ文句は出るんでしょうが、綺麗な得点でした。

 二点目はドゥトラから兵藤。ドゥトラ39歳です。磐田側は何人も追いかけましたが誰も追いつけませんでした。それでドリブルで持ち込まれてディフェンダーが寄っている間に兵藤が入り込んでるよと。

 三点目は千代反田のパスをカットされたところから。ビルドアップ時に出しどころを間違えるとこんなショートカウンターを食らいがちですが、狙われてましたね。取られた直後にマルキーニョスが抜け出して俊輔がフリーになっていました。こうなるとマリノスは逃してくれません。

 四点目は小野に振り回されたのと、中町を全然見ていなかったことが重なりました。

 磐田にも山崎らににチャンスはあったんで2点くらい取れた可能性はあります。
 しかしマリノスの決定機はその倍くらいあってクロスバーが結構防いでくれたし、8点くらい取られても不思議は無かったんで、とても勝てたゲームではありませんでした。
 試合前にはもうすこしやれるかと思っていたんですが。


 先日の日本-ブラジル戦の感想から流用しました。
 ブラジル戦では、ゴール前に入り込んでいく岡崎がいないのが痛かった、という意見が多かったので、そこを前田遼がいないのが痛かった、と書き換えれば、観戦記としてはもう十分でしょう。

 横浜Mと磐田に4点差もつくほど力の差は無いんですが。ブラジルから日本ほどには。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜M4−0磐田 ついこの間見たような展開 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる