折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府3−1東京V(生観戦) 甲府首位!

<<   作成日時 : 2012/07/30 21:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 実は日本では、Jリーグが昨日も一昨日も行われている。
 いや、知ってるよそれぐらい、と思われるかもしれないが、注意喚起の必要を感じていた。
 NHK-BSではJ1の放映は無く、サッカー解説陣はオリンピックに出払っていて、Jリーグタイムも行われていない。民放はもとから無料放送のJリーグ中継がない。
 放送されていないものは、存在しないのか。誰もいない森の奥で大木が倒れた。その音を誰も聞いていないのならば、本当に木は倒れたのか。
 ならば、見たものは語らなければなるまい。Jリーグは行われていたのだ。
 J2もだ。

 試合後、NHK総合の山梨ローカルでは、ヴァンフォーレが首位に立ったと放送があった。ただ、NHKの東京ローカルでヴェルディが首位から落ちたと放送があったかどうか自信が無い。東京でJ2は存在しているだろうか。

 中銀スタは暑かった。ただ、時間が経つにつれてひゅるひゅると涼しい風が入り込んできた。熱せられた大気に冷気が入り込むと積乱雲ができる。雨が降らないかと心配したが、そこまで大気は不安定ではなかった。
 西日を避けてメインスタンドアウェー側。観客は12105人。暑いとプレーの質が落ちると言うけれども、人はよく入る。

 甲府
GK: 荻、DF: 福田・津田・盛田・佐々木、MF: 山本・柏・保坂・井澤、FW: 永里・ダヴィ

 控えに移籍したばかりのフェルナンジーニョと重松。

 東京V
GK: 土肥、DF: 勇介・祥平・深津・中谷、MF: 田中貴・西・和田・飯尾、FW: 巻・阿部拓

 ここ一週間で一番驚いたのは、オリンピックのスペイン戦勝利よりも、森勇介のキャプテン就任。人とは変わるものなのだな。INACでは大野がキャプテンだというし。
 控えのジョジマールの所でヴァンフォーレサポから拍手。ジョジマールには活躍してほしい。ただし甲府戦を除く。

 試合開始。

 いきなり甲府先制。
 東京V陣内の奥でスローイン。受けたダヴィが斜め後ろに送ったボールに走り込んできたのが永里源気。ミドルシュートが突き刺さった。
 その後も永里のヘディングシュートが浮いたり甲府が押す展開。前半26分、ダヴィに激しく突っかけた深津が警告二枚目退場。ますます甲府優勢となった。東京Vはほとんど前半にシュートを打っていなかった筈。しかし、ゴールキーパー土肥の奮闘もあって、失点を1に留めた。
 前半終了間際、保坂がカウンターの起点を潰しに行き、相手の足をひっかけて警告二枚目。10対10になってしまった。

 この日の主審はイングランドのダーレン デッドマン氏。全然試合は荒れていないのに警告をやたら取る人だった。両チームで警告9枚。ぶれや偏りは無かったと思う。ただ、基準がやたら辛い。

 後半開始直後、東京Vはラッシュをかけ、甲府は防戦一方になった。前半、最前線で蓋になっていた巻が少し後ろに下がり阿部拓が前に出てきたのが功を奏したか。
 52分、その阿部拓が甲府側ゴールライン際をドリブル。中央に戻した所にいたのは高橋祥平。ずどん。同点。

 その後もやや東京V優勢で進む。53分、永里に代えて石原。67分、井澤に代えてフェルナンジーニョ。城福監督は相手より早めの交代で流れを引き戻そうとした。
 このフェルナンジーニョが面白い。かつてG大阪、清水、仙台等で活躍した31歳の小さいおじさん、は全く衰えを見せなかった。細かいドリブルが全然相手に取られない。視野もよく、フリーの味方がよく見えていて、パスが味方にスムーズに渡る。
 そのフェルナンジーニョのクロスから柏ヘッド。好守の土肥の横を通りぬけて71分、甲府勝ち越し。

 そこからは甲府が流れを明け渡すことはなかった。72分、飯尾に代えて登場したジョジマールはただの空気。何をしていたのか記憶にない。
 88分、ゴール右30度くらいから、ディフェンダーをひとり抜いて石原がシュート、ゴール。2点差となって試合は決まった。

 二度J1に昇格した甲府だが、J2で首位に立つのは初めてだという。拮抗した展開で勝ちきった、首位に相応しい見事な勝利だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府3−1東京V(生観戦) 甲府首位! 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる