折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガルタの二試合、新潟0−1仙台、仙台1−1鳥栖

<<   作成日時 : 2012/05/04 07:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新潟0−1仙台 本来は好ゲーム

 スカパー無料放送のおかげで、5/3の午前中に視聴した。噂通り、試合後の東北電気スタジアムの雰囲気は険悪だった。
 まず試合開始直後の新潟ゴールの取り消し。取り消しそのものは妥当だと考える。石川がシュートを打った時、鈴木大輔は仙台GKの林とボールホルダーの間に入ってGKの視界を妨げていた。その場所からゆっくり離れるそぶりでもしていたらよかったのだが、プレーが出来る姿勢で身構えていた。これはオフサイドだろう。だが、問題はそこではない。ボールがゴールに入った瞬間、副審が旗を上げていたなら良かった。しかし、映像では林が抗議してから副審が旗を上げ、それを見て主審がゴールを取り消したように見えた。これでは納得いくわけがない。後からこんなことをするくらいならゴールを認めなければならない。
 前半終了間際に矢野に警告が出た。理由は外に出ていた矢野が審判の許可を得ることなく中に入ってプレーを始めてしまったことにあるらしい。それなら入ろうとしたところで主審が止めるか、それができなければ第四の審判が止めればいいだろう。TVで見た限りでは不可解な警告であり、観客にはなおのこと不可解だっただろう。
 終了間際にウィルソンが得たPKは鈴木大輔の手がウィルソンの腹にかかっていた。そして、ウィルソンの倒れ方が、飛んだ後に回転して落ちた不自然なものだった。ウィルソンにかかった手がなければ、ああした倒れ方にはならない。私はPKを取られてもしかたがないと感じた。だが取らない審判もいるかもしれない。
 その後にPKへの異議ということでか、鈴木以外にも新潟選手らに警告が出た。ミシェウは二枚目退場にまでなってしまった。異議自体は警告に値するものかもしれないが、これらの異議は試合開始からそこまでの判定への不服が前提としてある。審判が試合をコントロール出来なかったことが異議に繋がり、さらなる警告に繋がった。
 こう書いていくと、審判の判定そのものに明確な誤りはない。審判団は間違った判定はしていないと言うだろう。だが、問題は試合のコントロール、審判と選手らの信頼関係が損なわれたところにある。新潟サポーターの不満は当たり前だ。
 ゲームの話も少し書こう。
 アルビレックスはベガルタをリスペクトしていた。しっかりブロックを組んでディフェンスを構築し、隙を突いてカウンターをしかけた。概ね仙台がボールを持っていたが、ボールはブロックの外を回るだけの時間が長く、互いに決定機がなかなか作れなかった。どちらも苦しい展開だったが、苦しい展開に持ち込んだのは新潟のほうだった。それはほとんど成功していた。
 これは本来、息が詰まる好ゲームになった筈だった。


仙台1−1鳥栖 これぞサッカー、の肉弾戦

 素晴らしいゲームだった。
 どちらも勝ちたいという気持ちを前面に出して走りまわり、ボールを奪い合った。肉弾戦がここかしこで繰り広げられた。切り替えも速く、ゴール前にボールを運んでも分厚い守備網が待っていた。
 ちなみに解説は水沼パパ。ピッチには水沼息子がいた。
 こうしたゲームで崩すのは難しく、何らかの形で隙を突かないと点が入らない。先制点は前半19分の仙台、富田のミドルシュート。弾んだ上がり際を捕えたボールは弧を描いてゴール右上に放り込まれた。何よりも富田のシュートが枠内に飛んだことに驚いた。こんなこともあるんだ。
 鳥栖の同点弾は後半12分。虚を突くロングボールに抜け出した豊田はゴールキーパーとの一対一で豪快に足を振り抜きシュートをゴールネット天井に突き刺した。素晴らしい。ザッケローニさん、彼をワントップ候補に考えてみてはいかがだろうか。
 その後も息詰まる攻防が続いた。新潟-仙台戦を見た直後だけに、主審の福島氏が良く見えた。肉弾戦だけに選手らはどうしても興奮する。主審はうまくコミュニケーションを取って鎮めていた。
 こんないいゲームは年に何試合もない。首位仙台にとって鳥栖は強敵だった。鳥栖選手達の躍動感は、シャムスカ就任直後の大分に似ていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベガルタの二試合、新潟0−1仙台、仙台1−1鳥栖 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる