折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎F1−4広島(生観戦) 風間監督初戦完敗

<<   作成日時 : 2012/04/29 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 物見高く風間監督の初戦を等々力まで見に行った。

 風間監督については、「目標はボール支配率100%」「ミーティングはしない」「今日の城福は明日の大熊清 今日の常識は明日の非常識」などと、すでに盛んに報道されている。これはぜひ実物を見なければなるまい。
 席はアウェイ側バックスタンド2階Sゾーン。日差しが強烈で気温以上に暑く感じた。試合開始前は屋根の日陰になって良かったのだが、試合開始後は日が傾いてきて直射日光を浴びながらの観戦になった。
 入場者数は19895人。調べてみたら今年等々力四試合中では今年二番目の入り。これより多いのは多摩川クラシコのみで、第一節の新潟戦よりも入っている。やはり話題性があったか。

川崎F
GK: 西部、DF: 伊藤・稲本・森下・田中雄、MF: 田中裕・憲剛・山瀬、FW: 楠神・矢島・小林悠

 伊藤は前節札幌戦でJ1_200試合ということで、表彰を受けていた。
 稲本はマスコミで話題になっていた通り、センターバックに入った。

広島
GK: 西川、DF: 森脇・千葉・水本、MF: ミキッチ・青山・森崎和・石原・高萩、FW: 寿人

 広島のアウェイユニが紅鮭に少し朱色を加えたような色。あんな色の口紅、普通に売ってるだろうな、などと思う。

 試合開始。

 川崎Fのフォーメーションはオーソドックスな4-4-2。憲剛と田中裕は横に並んだり縦に並んだり。ここという時に憲剛が最前線に飛び出していくが、システムは常識の範囲内で特に変わったことはない。
 試合開始後10分くらいは、おおむね川崎Fがボールを持っていた。今にして思えば、何をしてくるかわからない新監督のチームを、広島が観察していたのだと思う。しかし次第にボールは広島が持つようになっていった。
 広島の先制点は前半15分、中央でボールを持った後、左サイドの山岸へ。対応していたのは伊藤宏か。寄せが遅いと思った次の瞬間にはファーにシュートが突き刺さっていた。
 山岸は古巣相手に得点、ということになるのだろうか。山岸は川崎F時代には不遇だったので、あまり川崎F_OBという気がしない。

 その後も広島がゲームを支配して時間が推移した。広島は雨のF東京戦では、中盤でボールを持たれる時間が長く、一瞬のカウンターで得点した後に守りきった。しかし、この川崎F戦では攻勢に立つ時間が長かった。
 川崎Fの反撃は前半33分。右サイドから上がってきた伊藤宏が、いったん憲剛にボールを預け、ダイアゴナルにゴール前に入り込んだ。ボールがそこに出てシュート、ゴール。
 しかし、前半38分、石原が中から裏へ飛び出してゴール。置いていかれたのは稲本か。石原は移籍後初ゴールとのこと。1−2で前半終了。
 前半少し気になったことがある。川崎Fがボールを右サイドで持っている時に左サイドバック田中雄が上がってフリーになるのだが、そこに全然ボールが出て来ない。フリーの左サイドが見えていないのか、それともミキッチを警戒して左サイドにボールを送りたくないのか。

 後半開始。

 後半開始早々の47分、ミキッチ→寿人のお馴染みゴール。この時私はボールよりも寿人を見ていた。川崎のディフェンスラインから微妙に出たり入ったりしていて、入った、と思った瞬間に飛び出してそこにミキッチの送ったボールが飛んできた。ああした微妙な出入りはどこまでが意図的な駆け引きで、どこまでがたまたまなのだろうか。
 1−3になっても広島優位は続いた。クロスバー直撃が3回ぐらいあったような気がする。
 78分、今度はミキッチと交替したファン ソッコが広島側右サイドをえぐり寿人に送ってゴール。1−4になるダメ押し。
 寿人についていて置いて行かれたのが稲本。稲本センターバックが批判されるだろう。いや、批判されるのは川崎F左サイドを何度も破られた田中雄だろうか。

 森脇ルーレット、二人に挟まれて回りながら抜いたやつ、は後半何分だったろうか。広島側ゴール裏がどよめいていた。楽しいものを見た、という雰囲気だった。
 1−4になってから広島は寿人を引っ込めて店じまい。5−4ブロックを自陣ゴール前に築いて川崎Fの攻撃を封じ、そのまま試合終了。

 風間監督の初戦は完敗だった。
 風間監督らしさ、というのもよくわからなかった。オーソドックスなフォーメーションながら、選手達はどう動いていいか迷いがあるようだ。だがまだ就任して4日しか練習していない。監督の色が出て迷いなく動けるようになるには時間が必要だろう。
 もっとも40日経ってもこんな状態なら、また望月氏が代行監督をしているだろう。もちろん私はそんな事態を望んでいるわけではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎F1−4広島(生観戦) 風間監督初戦完敗 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる