折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョジマール、日本国籍申請中

<<   作成日時 : 2012/02/09 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ジョジマールはヴァンフォーレにいた選手なのだが、あまり記憶にない。
 記録によれば、2006年にブラジル・イパチンガから甲府に来て、2007年途中まで在籍、その後愛媛にレンタル。
 2008年に甲府に復帰。2009年には愛媛に完全移籍。3年間愛媛でプレーして、今年から東京Vに移籍したとのこと。

 2006年は甲府がJ1に上がった年で、バレーが大活躍し、一方ジョジマールは全然試合に出ていなかった。
 それが、Jリーグが終了してバレーがブラジルに帰った後、天皇杯に出場して2得点と活躍した。
 おお、バレーの後継者はジョジか、と思った記憶がある。

 でも2007年もジョジマールはあまり試合に出ておらず、愛媛に行ってしまった。結局、大木サッカーには馴染めなかったのか。
 2008年の復帰時はJリーグ14試合出場。そのうちのC大阪戦をテレビで見て、このブログに感想を書いていた。
 この試合でジョジマールは二得点し、勝利に貢献した。とは言っても、今となってはどんな試合だったのか、ほとんど覚えていない。
 2008年のシーズン途中、甲府にマラニョンとサーレスが来た。そして、ジョジマールは出場機会を失くしてしまった。
 当時の甲府スタイルには合わなかったのか。といってもどんなスタイルならジョジマールに合っていたのか、あれこれ言えるほど彼のプレーを見ていない。

 そう考えてみれば、ジョジマールは甲府の選手だったというよりは、愛媛の選手だったというべきだろう。愛媛では3年半レギュラーだったようだし。完全移籍後の3年間は背番号9だ(甲府では34番と14番)。

 スポニチでは、ザックジャパンの秘密兵器などと書かれているが、J2で119試合29得点の選手だ。それほどの得点力はない。
 そんなことよりも、東京Vでレギュラーを取って、ヴェルディをJ1にあげられるか、そちらが問題だろう。代表うんぬんはその後の話だ。

 東京V戦は中銀スタで見たいと思っている。
 ジョジマールが出てくれれば、どんな選手だったのか、私はそこでやっと知ることになるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョジマール、日本国籍申請中 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる