折り返して逆サイド

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲府1−3川崎F 負けたけど甲府は頑張りました

<<   作成日時 : 2007/05/14 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日曜日はおうちのテレビで甲府対川崎のサッカーの試合を見ました。
 川崎フロンターレは去年のJリーグ2位だし、ACLでも決勝トーナメント出場を決めた強いチームです。この間まで甲府と一緒にJ2だったのに。でも甲府はホームだし、頑張れと思って見ていました。
 天気予報は悪そうだったんですが、画面ではいい天気でした。観客も12686人と、よく集まったと思います。

 前半、始まってすぐに甲府の増嶋が点を入れました。コーナーキックをニアで合わせたのです。
 増嶋は年代別代表の経験もある選手です。でもFC東京で出場機会が少なくて、甲府にレンタルでやってきました。ディフェンダーですが、セットプレーでは今日みたいに上がってきて、得点を決めることもあります。
 今日は守備でも相手のシュートをスライディングして弾き出したりして大活躍でした。とっても良い選手だと思います。

 せっかく先制したのですが、前半10分に川崎Fに点を取られてしまいました。
 ゴールキーパーの阿部がバックパスを蹴り返そうとしたら、急いでやってきた川崎の選手の足にボールを当ててしまいました。そのボールは川崎で一番恐いジュニーニョのところに転がって、ジュニーニョはほとんどゴールの真横からシュートを打って決めてしまったんです。
 阿部はすばらしいセービングを何度もするゴールキーパーです。でもあんなに相手の選手がすぐそばに来ているのに、もたもたしていてはいけないと思いました。

 それからしばらくして川崎Fのマギヌンに、憲剛のクロスを押し込まれて逆転されてしまいました。
 甲府のディフェンダーも張り付いていたのに、ゴールされたので残念です。マギヌンがシュートを決めた時のカニのポーズは好きですが、甲府戦では嬉しくありません。
 強い川崎Fに逆転されて、勝つのは大変そうだな、と思いました。

 後半、さらに川崎Fの森に点を取られてしまいました。1−3です。
 森選手はベガルタ仙台にいた頃から知っていました。右サイドの警告の多い選手です。このシュートも右サイドから右足で決めました。森がシュートを入れたのは初めて見たので、びっくりしました。J1初ゴールなんだそうです。なにも初めてが甲府戦でなくてもいいのに。

 それまでも、それからも、甲府は点を取ろうと一生懸命でした。ボールはほとんど甲府の選手が足下に持っていたし、得意のショートパスで相手のゴールに迫りました。鈴木健や藤田や石原が何度もシュートを打ちました。でもゴールの枠に入らなかったり、枠に入っても川崎ゴールキーパーの川島が止めてしまいます。
 川崎Fはほとんどボールは持てなかったんですけれど、たまに持つとあっという間に甲府のゴール前にやってきてピンチになります。川崎Fはそんなカウンター攻撃が得意なんです。
 甲府のショートパスと川崎Fのカウンターと、とっても持ち味が出ていました。

 そして1−3のまま、試合が終わりました。
 負けて残念だったけど、甲府はよく頑張ったと思います。負けたことに落ち込まないで、もっともっと練習してショートパス戦術を磨いて下さい。次は勝って欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲府1−3川崎F 負けたけど甲府は頑張りました 折り返して逆サイド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる